スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
会社が倒産するとき
勤めていた会社が倒産するというのは、労動者にとってかなりショックな出来事です。

収入が途絶えたり、次の職場を探さなくてはならないという状況はとても不安で、非常に大きなストレスを感じて悶々とすることでしょう。

実は私も2回の倒産を経験しているので、今日はその時のことを書いてみたいと思います。



ただし一口に倒産と言っても、その流れは会社の規模によってかなり違うのであまり参考にならないかも知れません。

それでも「他人の不幸は蜜の味」と言うくらいですから(笑)、一つの経験談として笑いながら読んでもらえれば幸いです。

倒産経験の一つ目は、ある住宅関連の工事を請け負う会社に正社員として雇われていたときのこと。

私は営業社員と働いていて、幸いなことにお客さんに恵まれたお陰でそれなりの収入を得ていたのですが、ある時期を堺に雲行きが怪しくなり始めました。

会社の行った施工管理がルーズで訴訟を起こされたり、歩合給の計算方法をごまかしたりして社員が猛反発しはじめたのです。

そんなことが起こると、やっぱり会社の経営も傾いてくるもので、やがて「給料の支払を待ってくれ」という状態に。

「そろそろ危ないぞ」と思って退職した直後、会社はあっけなく倒産しました。

社員50人程度の小企業な上に、もともと入社の時も書面を取り交わさないようなダメ会社だったので、大手の企業のように社員に対しての説明もなく、ある日いきなり「解散」というホームレス中学生のような倒産劇です。(笑)

次の倒産経験は、転職活動の時に行っていたアルバイト先でのこと。

ある日、いつも通り自分のシフトが入っている日にバイト先に行って着替えてたら、事務所の黒板に「当社は◯月×日に倒産します」との文字が(笑)



よくよく調べてみると、実際には倒産ではなく事業主である社長がそのお店を他の会社に売却することによる「廃業」だったのですが、補償や有休の問題などを処理することを面倒に思った社長は、「倒産しましたゴメンナサイ」ということで全てをご破算にしようとしたようなのです。

その時、私はすでに次の職場が決まっていたので、「ちゃんと有休消化させなさい。労働基準法違反になりますよ。」という文書を社長に送ってさっさと辞めました。

こんな風に、世の中にはある日突然に、しかも労動者に対しての補償や説明責任を放棄したまま倒産する会社がけっこうあります。

みなさんもルーズな会社で働かざるを得ないときは、倒産の気配にしっかり目を光らせてください。


by 『労働基準法違反を許すな!労働者』
スポンサーサイト

テーマ:労働基準法と職場環境 - ジャンル:就職・お仕事

【2010/10/30 13:48】 | 世知辛い話 | page top↑
なぜ職場の人間関係は悪くなるのか?
会社で働くほとんどの人は、自分の居場所を人間関係の良い快適な職場にしたいと思っているはずです。

しかし、現実はなかなかそうならない。
みんなが「良くしたい」と思っている人間関係はなぜか悪化するばかり。

職場の悩みのトップはいつも職場の人間関係に関するもので、不満を押し殺しながら外面(そとづら)をなんとか保っている人も少なくないはずです。



そこで、なぜこんなことが起こるのかについて考えてみたところ、
人間関係のトラブルは人が他人を自分の思い通りにしようとするから生まれるのではないか?
という仮説にたどり着きました。

人はだれでも自分のことを認めて欲しいと思うから、自分の意見を言葉や態度で主張することがあります。それは当然のことです。

でも、
「あいつは、なんでこういう風に考えられないんだろう?」
「なんで分かってくれないんだ!」
「あいつには無理にでも◯◯させてやらなきゃいけない」
と、同意してくれない相手への態度が怒りに変わったとき、そこに大きなストレスが生まれます。

これが友達関係ならそこで違った道を進めば問題ないのですが、会社ではみんなが否応なしに同じ目的に向かわなければならないので、事態はさらに厄介です。

ある者は「仕事だから仕方が無い」と、無理やり割り切ろうとして同僚への不満を心のなかに押し殺し、またある者は「上司の命令だから・・・」と文句さえ言えず、不満に口をつぐんで働き続けます。



こうして人が人を支配しようとする力と、それに反発する力が混ざり合い、憎しみのヘドロのような職場の人間関係が完成するという図式です。

その結果、本来は同じゴールを目指していたはずなのに、いつのまにか横を走っているチームメイトの脇腹に肘鉄を食らわせながら走るという効率の悪い集団が出来上がる・・・(笑)



ちょっとオーバーな表現ですが、こんな感じの人間関係になっている会社は決して少なくないんじゃないでしょうか?


by 『労働基準法違反を許すな!労働者』

テーマ:労働基準法と職場環境 - ジャンル:就職・お仕事

【2010/10/11 09:25】 | 職場環境 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。