FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
切り捨てられた労働時間・残業代
本サイトの方はちょくちょく更新しているのですが、雑記帳の方は久々の更新になってしましました^^;
ところで最近、サイトの方に寄せられる質問でとても多いのが、

「私の会社は30分単位で時給を計算しているけど、切り捨てられた分の給料はあきらめるしかないの?」
という内容です。

すごく身近な事例なので情報コンテンツとしてもまとめようと思っているのですが、少々時間がかかりそうなので取り急ぎこちらに書かせていただこうと思います。

アマノ 標準Bカード

何も30分に限らず、15分だろうと60分だろうと、処理する時間の単位によって労働時間を切り捨てられて損をしてしまった、という経験はほとんどの方が持っているのではないかと思います。

結論から言いますと、時間をもとに給料の計算をしている場合、原則として1分単位で支払わなければ労働基準法違反になります。
ただ、そういう計算方法だと事務処理が大変だという理由から、便宜上30分とか60分とか決めている会社が多いだけの話です。

別にそういう"時間の区切り"を決めること自体が違法なわけではないので、普段は定時に従業員を帰らせて、残業させる時だけ
「今日はちょっと忙しいから、30分だけ残業してくれる?」
とか指示するのは構いません。

これは働き方を時間に合わせているわけで、労働時間を切り捨ててはいないですからね。

でも実際にはきちんと守っている会社の方が少ないのではないかと思います。

私は以前、ある小さな親族企業で3ヶ月くらいの短期アルバイトをした事があります。
面接を受けて採用になって、勤務初日に時給の計算が30分単位であるという説明を受けました。

私の住んでいた地域は田舎で、通勤に使用していたバスも1時間に1~2本しかなく、シフトの交代時間に合わせて通勤しようとするとバイト先に25分くらい前に着くバスか10分くらい遅刻して着くバスのどちらかしかありませんでした。

その事を社員さんに相談したら、
「シフトの時間は決まっているから遅刻は困るけど、時間前から働いたらその分の時給はちゃんと計算して払うよ」
と言ってくれたので、毎日定時の20~25分前にタイムカードを刻印して働いていました。

そして1ヶ月後・・・

支給された給料の額がやけに少ないので確認したところ、シフト時間外に働いた分は全てカットされていました。
何かの手違いだろうと社員さんに相談しようとしたら、

「みんなシフト時間の方に合わせて働いているんだから、そんな細かい事で文句を言っていると、ここにいづらくなるぞ。」
なんて言われる始末。

その当時法律の事を全然知らなかった私はそのまま泣き寝入りしてしまったのですが、そういう支給ルールがあるのなら、もう少しきちんと説明して欲しかったなあ・・・と今でも思います。

しかもその会社、交通費は支給すると言いながら結局払ってくれませんでした^^;

やはり短期のアルバイトするにしても、きちんと会社を選ばなければいけませんね。

by 『労働基準法違反を許すな!労働者』
スポンサーサイト

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

【2006/03/31 23:47】 | 疑問に思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家族会社に思うこと | ホーム | 労働組合、機能してますか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://roudousha.blog20.fc2.com/tb.php/31-482b2110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。