FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
経営難の責任を取るのはだれ?
会社の業績が悪くなると、当然給料は下がります。
月給自体に大きな変化がなかったとしても、ボーナスが大幅にダウンしたり、各種手当てを削減されたりするでしょう。

「経営が苦しいから仕方ない」
そう言われてはある程度ガマンしなくてはならないかも知れません。

しかし、私は声を大にして言いたいのです。
「末端の労働者に責任を取らせる前に、経営者や幹部、上司の皆さんは責任を取っていますか?」と
いや、現実には声を大にして言う勇気なんて全然無いんですけど(笑)そういう気持ちである、と言った方が正確なんですが^^;

ビジネスのルールとして、誰かに責任を取らせるべき時に与えなければいけない物が2つあるという話を聞いた事があります。

一つは権限、もう一つは報酬です。

確かに何の権限を与えられず、
「お前はただ言われた事だけやっていればいいんだ!」
なんて言われて仕事をしていて、いざという時に責任だけ取れと言われても困りますよね。

報酬に関しても、例えば時給800円くらいで営業所や店舗・部下を管理してくれなんて言われても、
「そんな安い給料で責任取らされるなら、ティッシュ配りでもした方がマシだ!」
と言いたくなりそうです。
(私は実際にこんな仕事をしていた事があるんですが^^;)

ここが変だよ日本の管理職←そうですか、やっぱり変ですか(笑)

逆に考えると、与えられている権限や報酬が大きい人ほど責任を取るべきという事が出来ると思います。

もちろん経営のトップが一番責任が重く、次に経営戦略に関わっている幹部クラス、その下に中間管理職クラスの人たち、さらに下に営業マンや生産ラインを動かしている労働者、雑用的な仕事をこなしている事務員の人たちやアルバイト清掃員なんかは一番下になるでしょう。

そう考えると、業績が悪くなった時の責任はトップに近いほど大きくなるはずです。

だから業績が悪くなったら、経営者や上司は下っ端労働者を叱責するのではなく、まず誤るべきです。
もちろん下っ端労働者にも責任はありますが、結果責任はまず権限や報酬を持っている者が取るべきだということを忘れないで欲しいものです。

以上、下っ端労働者の遠吠えでした(涙)

by 『労働基準法違反を許すな!労働者』

相互リンクさせて頂いたサイト様を紹介します^^

衛生管理者試験対策
衛生管理者試験の要点をまとめ、紹介をしている情報サイトです。受験を考えている方は是非チェックしてみてください。

Labor Resistance Forum
会社の理不尽に悩む労働者の相互激励のための広場です。社労士の方が運営されてるので情報の内容・量ともに素晴らしいです。

スポンサーサイト

テーマ:労働基準法と職場環境 - ジャンル:就職・お仕事

【2006/07/21 23:37】 | 疑問に思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<私の偽装請負体験 | ホーム | 本当は会社、儲かってるんじゃないの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://roudousha.blog20.fc2.com/tb.php/38-1d314fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。